2004年12月29日

雪の秋葉原 アニメげんしけんはもうじき終わり

image/ajipon-2004-12-29T10:22:04-1.jpg
最終回を迎えるげんしけんへの涙雪か。なんつって。昨日の夜の放送も面白かった。最近アニメみなかったけど久しぶりの良作。まあ原作漫画が良作だったという事なんだろうけど。著者や講談社の担当編集者のバランス感覚がいい感じなのかな。
posted by あじぽん at 10:22 | TrackBack(0) | 日記

2004年12月28日

ソニーのコネクトカンパニー


いまごろ音楽配信の社内組織をつくらしい。いままでも鳴り物入りで使いにくい配信ビジネスをやってきたのに。なにをいまさら。

本体ですくえないサービスを新しく組織をでっちあげて押し付ける。特命なんていっても、元のできなかった部署から人がうっつって来るだけ。まあどこの会社も同じかな

自分はアイポッドがヒットするとは思わなかったけれど、幸いかアイポッドは小さく産まれて大きくそだったのではないか。大きく産んでアイポッドみたいにと育てられるソニーのコネクトは気の毒だ。
posted by あじぽん at 09:28 | TrackBack(0) | 日記

げんしけん もう放送終了


年内で最終回を迎えるみたい。年末のテレビガイドを見ていたら終了と書いてあった。がっくり。もうおわりか。

posted by あじぽん at 08:32 | TrackBack(0) | 日記

2004年12月27日

ウルトラマンとゴジラ


両方の映画を1日でみた。どちらも空席が思い切り目立っていて、こりゃ興行的には厳しいのだろうなと思った。

怪獣がいっぱいでてくるゴジラをエンタテインメントとして評価する映画評をどこかでみたけど、やっぱりつまらない。宇宙人(大貫けんや)が攻めてきてゴ
ジラが戦い、TOKIOの松岡が主人公として頑張ると。ヒロインは菊川怜。テレビの特番みたいなものか。

一方でウルトラマンは期待に近い。別所哲也が主人公。あまり有名な人は出ないけど、ストーリーはゴジラよりはずっと納得できるもの。漫画のガイバーみた
いなは感じだろうか。気になったのはウルトラマンのアクション。アニメで活躍した板野一郎が「フライングシーケンスディレクター」という肩書きで参加。
空で戦うウルトラマンは、派手なアクション。ただ、去年だかにぜんぜんひっとしなかったキューティーハニーでも板野一郎がやっていたとおもうけど、それ
と同じようなアクションで、新味がむしろ感じられなかった。もうちょっと板野アクションは抑えめにしないと、あくが強すぎるような。風の谷のナウシカで
の参加程度にストイックにやってほしい。

でも、ゴジラが、古いゴジラの焼き直しにマトリックス系のアクションを追加した「色あせた特撮」であるのに対して、ウルトラマンは古典的な感じであり色
あせた古さは感じない。次回作はあるんだろうか。

posted by あじぽん at 08:37 | TrackBack(0) | 日記

2004年12月26日

このビデオはすでに借りてますけど……とレンタルビデオ屋に指摘


連続モノのDVDを借りた。じつは、第何巻まで見たのか
ちゃんと憶えて無くて、適当に借りたら、すでに借りていると
教えてくれた。うーむ。便利だ。

posted by あじぽん at 23:05 | TrackBack(0) | 日記

大長今テーマパーク

image/ajipon-2004-12-26T22:50:17-1.gifimage/ajipon-2004-12-26T22:50:17-2.jpg

『チャングムの誓い』テーマパークが6日オープン
 韓国初のドラマ・テーマパーク「MBC『大長今』(日本タイトル『宮廷女官チャングムの誓い』)テーマパーク」が6日、オープンする。
 MBCは京畿(キョンギ)道・楊州(ヤンジュ)市・MBC文化の丘の『大長今』野外撮影場をテーマパークとして国内外の観光客に開放する。
 MBCは「『大長今テーマパーク』はドラマセットを利用した韓国初の本格的なテーマパーク」とし、「アジアの多くの視聴者に韓国の文化を伝え、韓流をさらに広めるために企画した」と説明した。
 約2000坪の敷地に建てられた「大長今テーマパーク」は楊州のオープンセットを撮影当時のまま修復して多くのイベントや体験プログラムを用意している。
 観覧時間は午前10時から午後5時まで。入場料は大人5000ウォン、子ども3000ウォン。問い合わせはMBC事業局(02)368-1616、または(031)849-5140まで。
posted by あじぽん at 22:50 | TrackBack(0) | 日記

NESPOTサポート窓口


こちらも個人的なメモ。

http://www.hotspot.ne.jp/inquiry/inquiry_i.htm

posted by あじぽん at 22:39 | TrackBack(0) | 日記

韓屋情報

個人的なメモとして。
元はこちらのサイト。
http://japanese.tour2korea.com/02Culture/TraditionalCulture/houses.asp? kosm=m2_3&konum=5



●楽古斉(ラッコジェ)


この楽古斉(ラッコジェ)は、伝統的な韓国式の住宅で宿泊し、伝統料理や音楽、踊りなどを楽しむことが出来る体験型の宿泊施設。中央広場を中心に四角に
配置されており、昔の貴族たちの風流をそのまま感じられる雰囲気が残っています。
瓦垣根や塀、池、味噌瓶置き場、煙突など韓国独自の美学が活かされているほか、松や竹など日本でも慣れ親しんだ自然美が安らぎを与えてくれます。
伝統料理のほか、韓国の茶道、テグムと呼ばれる笛、パンソリという韓国独自の唱法など伝統音楽の公演を見ることもできます。

現地アクセス
地下鉄3号線「安国駅」2番出口を出て300m直進。嘉会洞事務所の道の向かい側にある小道に入り更に100m進むと、竹林で囲まれた入口が見える。

利用方法:5〜9人で家全体を借りる
利用料金:一人一泊150,000ウォン。但し6名以上は1名につき70000ウォン追加。食事1回につき一人100.000ウォン。1種類生演奏費用
200.000ウォン 休日:旧正月、陰暦お盆
お問い合わせ:観光案内電話 +82-2-1330(日本語可)、 楽古斉日本語予約 011-9034-2598
※予約は1週間前までに済ませる必要がある


● 養士斎(ヤンサジェ)

養士斎(ヤンサジェ)は全州伝統韓屋保存地区に位置した韓屋生活を体験できる民宿です。
もともとは全州郷校の付属施設で、書堂(朝鮮時代の私立の教育機関)で勉強を終えた学生が集まって、下級官吏の正員や進士になるための試験勉強をした建
物。独特な構造を持つ歴史的建造物である養士斎に泊まり韓屋の雰囲気を味わってみるのはいかがでしょう。
薪を使って部屋を暖める伝統的な暖房も体験できます。なお宿泊客には朝食と伝統的なお茶(野生茶)が提供されます。お手洗いとシャワー室は共同利用です。


現地アクセス
全州高速バスターミナルおよび全州市外バスターミナル:
全州高速バスターミナルからは放送通信大学前より、全州市外バスターミナルからは金岩ロータリーよりバスを利用。
211,221,231,251,220,229,241,291,501,502,700番などの南部市場行きの市内バスに乗り、殿洞聖堂停留所で下
車(所要時間20‐30分)。ここから徒歩10分。
全州駅:
リベラホテル方面行きの市内バス(118,119,211,221,231,241番)に乗り、殿洞聖堂停留所で下車(所要時間20‐30分)。ここか
ら徒歩10分。

データ
オンドル部屋(2人用)夏-50,000ウォン/冬-60,000ウォン
オンドル部屋(1人用)年中30,000ウォン
追加(1人当り)10,000ウォン
3人家族用 55,000ウォン
4人家族用 65,000ウォン
*予約制(夏-4?9月,冬-10?3月)
ホームページ:http://www.jeonjutour.co.kr/(韓国語)
お問い合わせ:観光案内電話 +82-63-1330(日本語可)、養士斎 +82-63-282-4959



●全州韓屋生活体験館

全州韓屋生活体験館は全州韓屋保存地区にある韓屋(ハノッ)形式の民宿で、朝鮮時代(1392‐1910)の特権階級(両班)の屋敷を再現したもので
す。
母屋、客間、召使部屋、庭などあり、実際に宿泊できます。建物自体は再建したものなのでかつての雰囲気そのままではありませんが、便利な設備が付け加え
られていて、かつての韓屋の不便さは解消されています。薪を使い部屋を暖める伝統的な暖房を体験できるほか、民謡や茶道といった伝統文化体験プログラム
が用意されており、宿泊しながら韓国の伝統文化に接することができます。また宿泊客には自転車のレンタルサービスもあるので、付近を気軽にまわってみる
ことができます。なお宿泊料金には朝食が含まれています。

現地アクセス
全州高速バスターミナルおよび全州市外バスターミナル:全州高速バスターミナルからは放送通信大学前より、全州市外バスターミナルからは金岩ロータリー
よりバスを利用。211,221,231,251,220,229,241,291,501,502,700番など南部市場行きの市内バスに乗り、全北
芸術会館で下車(所要時間約20‐30分)。ここから徒歩で5‐10分。
全州駅:リベラホテル方面行きの市内バス(118,119,211,221,231,241番)に乗り、全北芸術会館で下車(所要時間20‐30分)。
ここから徒歩5‐10分。

データ
宿泊料:60,000‐120,000ウォン(要予約)
ホームページ:http://www.jjhanok.com/
お問い合わせ:観光案内電話 +82-63-1330(日本語可)、全州韓屋生活体験館 +92-63-287-6300


●コリアハウス(韓国の家) <嘉楽堂の中庭では伝統的な結婚式と民俗遊戯が行われる場所で、土日に訪れれば見学できるかもしれません>


コリアハウス(韓国の家)は1981年にオープンした韓国伝統文化と生活風習を紹介するための韓国家屋の建物。李氏朝鮮時代(1392〜1910)の王
宮である景福宮慈慶殿を手本に建てられたもので、伝統様式の瓦屋としては韓国内でも唯一の建物となっています。
コリアハウスは本館である海隣館、民俗劇場、3軒の別館建物
(聞香樓、緑吟亭、聽雨亭)となっていて、海隣館には伝統音楽を聴きながらお茶が飲める嘉楽堂と、伝統料理を味わうことのできる韶華堂があります。特に
嘉楽堂の中庭では伝統的な結婚式と民俗遊戯が行われる場所で、土日に訪れれば見学できるかもしれません。
また100人余りが収容できる民族劇場では毎日午後、人間文化財や国立国楽院団員、国立舞踊団団員がシナウィ(巫楽)や扇子の舞、サルプリ(巫楽)、パ
ンソリ、太鼓踊り、鳳山仮面劇など韓国固有の音楽と踊りの公演を行っており、それぞれ英語や日本語で説明もしてくれます。
他にも文化商品館では韓国の代表的な伝統工芸作家たちが作った各種工芸品の甕器や陶磁器、金属工芸品、組紐、刺繍など20の分野の専門家たちが作った作
品500点余りが展示され販売もされています。

現地アクセス
地下鉄3・4号線「忠武路駅」下車、3番出口より徒歩2

データ
電話 : (02)2266-9101〜3 (韓国語)
ホームページ : http://www.koreahouse.or.kr (韓/英/日/中)

民俗公演観覧時間 :
1部 - 19:00〜20:00
2部 - 20:50〜21:50
(但し日曜日は1部公演 : 20:00〜21:00)
休館日 : なし
民俗公演観覧料 : 29,000ウォン
付属施設 : 食堂、アートショップ等
posted by あじぽん at 22:23 | TrackBack(0) | 日記

Patagoiaのサンダーシェル



パタゴニアのサンダーシェル。店のカタログで見たらかなりかっこよくて、在庫を聞いたらこのシーズン向けにはもう日本に数えるほどしかないらしい。カタ
ログ注文しようとウェブを確認したら……腰か胸下に横一文字のステッチが。ううむ。このステッチの有無はけっこう気になる。

ちなみに、タグで指定しているurlはアカマイのものだけど、ちゃんと表示されるんだろうか。

posted by あじぽん at 01:52 | TrackBack(0) | 日記

2004年12月24日

ケーキに行列

image/ajipon-2004-12-24T19:45:29-1.jpg
posted by あじぽん at 19:45 | TrackBack(0) | 日記

冬晴れ

image/ajipon-2004-12-24T09:21:18-1.jpg
寒いけど。富士山が見えた。

学校が休みに入ったからだろうか、通勤電車は空いていた。

歳の瀬って感じ
posted by あじぽん at 09:21 | TrackBack(0) | 日記

DVD-RAMに録画したデータを、DVDビデオに変換したいけど



東芝のレコーダーでRAMに録画したデータを、DVDビデオに変換したいんだけどなかなかうまくいかない。パワープロデューサー2でできるはずなんだけ
ど、なんでもRAMにぎりぎりまで入っているとうまくいかないことがあるらしい。「ヤバ録」に書いてあった。
こんどは、TMPGEngEasyPackを買ってきてやってみたけど、こちらはボタン一つで一発とはいかない。番組を1つづつローカルディスクにコ
ピーし、メニューを作ってDVD形式のデータに整える。それでも、なんか入りきらないと最後の最後にメッセージ。しょうがないので、DVDシュリンクで
小さくしてDVDにようやく書き込んだ。

こりゃ、レコーダーでやったほうがはやい。

posted by あじぽん at 00:07 | TrackBack(0) | 日記

ルクルーゼを買った




ダイエーでルクルーゼの片手鍋を買った。片手鍋で取っ手が樹脂製のモノ。熱くならなくていいなどと思っていた。日本仕様は、さび止め加工があるんだそう
だ。ダイエーで買ったから日本製だろう、と思っていた。

ところが、本来ルクルーゼは無水調理や炊飯にもつかえるようにふたには穴がないはずなのに、我が家のクルルーゼには、穴がある。

どうやら、ダイエーが海外から直輸入したモノかもしれないということが判明。

ちなみに、ルクルーゼのサイトを探したら、日本サイトもあるみたい。でも、まだcomming soonというロゴが出ていた。

posted by あじぽん at 01:24 | TrackBack(0) | 日記

2004年12月22日

チャングムのオナラ

http://www3.nhk.or.jp/kaigai/chikai/song/index.html

チャングムの主題歌が「オナラ、オナラ」と歌うのだけど、どうも「おなら(屁)」を連想してしまって、なんだかなあ、とおもっていたけど、慣れてくると気にならなくなった。NHKのサイトに解説とカタカナでの歌詞が出ていた。テジャングムをチャングムに変えてしまったNHKは、好きじゃないと思っていたけど、やっぱ日本語の公式サイトは便利だ。

あ、今週と来週は、放送がないのか……。
posted by あじぽん at 11:15 | TrackBack(0) | 日記

2004年12月21日

ダイコンでスープ


ずっと和風食材と思っていたダイコンだけど、コンソメスープにさいの目よりもっと小さく切って入れたらおいしかった。すぐ火も通るし。うりをスープにい
れるような感じか。ヤフーにも似たようなレシピが出ていた。
http://gourmet.yahoo.co.jp/seturl?mid=western&small=0102003&id=B003318

ダイコンとスープ、でグーグルを検索したらいろいろ出てきたけど、北海道新聞社のレシピコーナーがきれいにできていた。北海道新聞は2ちゃんねるではよ
く電波系などと評されているけど、普通のコンテンツもあるんだな。あたりまえだけど。
http://www5.hokkaido-np.co.jp/pocket-book/stew/b1.html

posted by あじぽん at 23:07 | TrackBack(0) | 日記

映画のウルトラマン

http://www.ne.jp/asahi/nob/co/tamaki/topb38b.htm

映画のウルトラマン、そんなに面白いのか?!

posted by あじぽん at 08:20 | TrackBack(0) | 日記

むちゃくちゃ可愛い


冬のソナタのフエルト人形。エントリーの一番下です。
http://hono.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/post_2.html
posted by あじぽん at 00:02 | TrackBack(0) | 日記

2004年12月20日

いけいけ、Firefox

image/ajipon-2004-12-20T23:28:38-1.jpg

こちらのNDOブログをみていたら、FireFoxをこれから
のウェブアプリ開発者はチェックしておかないといけないとあった。早速自分のブログのアクセス解析画面を見たら、おお、Firefoxさん1名。かくい
う自分も、しばらく使ったんだけど、結局使用感の問題でSafariに戻ってしまった。でも、がんばれFirefox。

そういえば、フェールラーベンという会社のリュックをしょって
いたら、Firefoxみたいといわれたな。

PSフェールラーベンのウェブサイトを見ていたら、いろんなアウトドアの風景が。ああ、またあんなところに行ってみたい。
posted by あじぽん at 23:28 | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。