2005年08月21日

ペルー旅行:マチュピチュ遺跡の入り口

image/ajipon-2005-08-21T23:05:54-1.jpg

こちらが入り口。写真だと空いてるみたいだけど、観光客はたくさんい
てあたりは大混雑。
手前には立派なホテル・ホテル1階にはビュッフェ形式のレストラン・
入り口脇には軽食と飲み物が飲めるオープンカフェ(売店)がある。
荷物預かり所もあって、ここに重たい荷物はあずけて入る。




posted by あじぽん at 23:05 | TrackBack(0) | 日記

ペルー旅行:マチュピチュ行きの列車、終点に到着

image/ajipon-2005-08-21T23:03:32-1.jpg

こちらは、マチュピチュ行き列車が終点のアグアス・カリエンテス駅に
到着したところ。
町中みたいなところに駅舎らしいものはないけど、周囲にみやげものや
がびっしりと並んでいる。
ここでおりて、バスに乗ってマチュピチュに。
マチュピチュは山の上にあるので、パスで30分くらいかけて登るのだ。



posted by あじぽん at 23:03 | TrackBack(0) | 日記

ペルー旅行:マチュピチュ行きの観光列車の車内の食事

image/ajipon-2005-08-21T22:59:34-1.jpg

朝早くクスコを出発することもあってか朝食がでる。
機内食みたい。
朝6時くらいに出て、つくのは4,5時間後。
朝のうちはけっこう寒かった。
途中駅でも、いろいろ買うって感じじゃないけど車掌がカートを押して
お菓子や飲み物を売りに来る。
スイッチバックを繰り返して、クスコの街から周囲の山をよじ登ってい
く感じ。
ちなみに、最初の駅はクスコ周囲の山を越えたあたりにあって、スイッ
チバックを繰り返すためそこまで1時間くらいかかる。
ところが、クスコからタクシーで駅まではわずかな時間でいける。
ガイドブックによると、もし列車に乗り損ねたら車で最初の駅までいけ
ば追いつくかもしれないとのこと。
posted by あじぽん at 22:59 | TrackBack(0) | 日記

ペルー旅行:マチュピチュに観光列車で

image/ajipon-2005-08-21T22:55:06-1.jpg

クスコからマチュピチュに観光列車で向かう。
写真はぶれているけど、早朝5時過ぎのくらいのクスコ駅で列車に乗る
ところ。
指定席制なので入り口で女性の係員の人のチェックを受けて乗る。
ヨーロッパの駅みたい。列車もきれい。
乗った列車はビスタコーチといって、屋根にも窓がある値段の高い方の
車両。
ちなみに、客車ごとに完全に独立していて、客車からべつの客車などへ
散歩に行くことは不可能。
気分は世界の車窓から。

posted by あじぽん at 22:55 | TrackBack(0) | 日記

ペルー旅行:こちらはリマで食べたセビーチェとカルパッチョ

image/ajipon-2005-08-21T22:26:44-1.jpg

ペルーのシーフードレストランで食べたセビーチェとカルパッチョ。
セビーチェは、シーフードをライムやレモンでしめたもの。
それ以外にも、おそらくいろいろと工夫があるんでしょう。
しめさばとか苦手な人にはちょっと厳しいかも。

写真はシーフードレストランでセビーチェをいらいしたときに、カル
パッチョは作れるかと聞いたら、メニューには出てなかったけど、作っ
てくれたもの。
こちも白身魚にレモン汁がかけてあったけど、かけてすぐサーブされた
ものだから、さっぱりしたお刺身という感じ。
少しオリーブオイルがかかっていたかもしれない。刺身の表面には刻ん
だレモンの皮とチーズが散らしてあった。
醤油をかけると日本人にはうまいかも。

へー、ホットセビーチェってのもあるんだ……


posted by あじぽん at 22:26 | TrackBack(0) | 日記

簡単オクラ料理 シーチキンとオクラ

image/ajipon-2005-08-21T19:39:20-1.jpg

回転寿司で寿司ネタとして提供されていた「シーチキン・オクラ」。美味しかったので家で作ってみた。シーチキンとオクラを混ぜて、醤油なり塩なりをかけていただく。簡単で美味しい。シーチキンの油分は切ってからまぜたほうがいいとおもうけど、それでもある程度は油分があって、それがまあ美味しい。コショウも振ってみたよ。
posted by あじぽん at 19:39 | TrackBack(0) | 日記

ペルー旅行:セビーチェを作ってみた

image/ajipon-2005-08-21T18:54:48-1.jpg

かみさんが、セビーチェを作ってみた。白身魚をレモンでしめる、って感じ。レモンの他に洋からしのようなものもつかいます。これにコリアンダーの葉、スライス玉葱をあえる。けっこうペルーでたべたものに似た出来で美味。
posted by あじぽん at 18:54 | TrackBack(0) | 日記

2005年08月20日

ペルー旅行:釜で焼いたばかりのパンをいただく

image/ajipon-2005-08-20T22:26:50-1.jpg

クスコや聖なる谷巡りのツアーでおもったんだけど、どこでも大きな釜
がある。
クスコの街ではそれでピザを焼いている店がとてもおおい。
ツアーで立ち寄った街では、パンを焼いていた。
やきたてのパンは旨い。




posted by あじぽん at 22:26 | TrackBack(0) | 日記

ペルー旅行:オリャンタイタンボの街

image/ajipon-2005-08-20T22:25:03-1.jpg

オリャンタイタンボの街にバスで着いたら、いきなり売り子の人が並ん
でミネラルウォーターを売っていた。
ペルーはどこでもそうなんだけど、土産物を売る人がどこにでもいる。
観光立国ってことか。




posted by あじぽん at 22:25 | TrackBack(0) | 日記

ペルー旅行:聖なる谷ツアー

image/ajipon-2005-08-20T22:23:45-1.jpg

クスコからバスで聖なる谷をめぐるツアーに参加した。これは見どころ
の一つ。
石造りのテラスの上に石造りの遺跡がある。オリャンタイタンボ。
山をよじ登って上の寺院を見たりした。
でっかい。

夕方現地に着いたんだけど、これ昼のまっただ中にいったら……暑くて
たまらんだろうなあ。




posted by あじぽん at 22:23 | TrackBack(0) | 日記

iTMSでスーパーベルズ


いいねえ、iTune Music Store。

なんといってもスーパーベルズの曲が買えること。かったよ。1000
円分くらい。視聴がちょっと短いけど。
posted by あじぽん at 22:12 | TrackBack(0) | 日記

ビデオで「サイドウェイ」をみた



ワイナリー巡りをする男二人と、地元で巡り会う女性二人の出会いを描
く……っていうのだろうか?
そういう映画。

ちょっと長かったけど面白かった。
ただ、ネタばれになるけど、マリッジブルーの男の話?!……名作って
感じじゃないなあ。コメディとしては面白いけど。


サイドウェイ 特別編
B0007TW7VYポール・ジアマッティ アレクサ
ンダー・ペイン トーマス・ヘイデン・チャーチ

おすすめ平均
stars普通に楽しめるやや辛口なコメディ。
stars中年男のおかしくて哀しいロードムービー
stars味わい深い素敵な映画
starsカリフォルニアの大地
stars「いつも2人で」、「シティ・スリッカーズ」、そして「サイドウェイ」。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by あじぽん at 22:11 | TrackBack(1) | 日記

2005年08月19日

映画「ニュースの天才」を見た


映画ニュースの天才を見た。なんでも実話らしい。
記者が一流雑誌で話題の記事を連発するがそれが実は捏造だったという話。

面白い……けど、ちょっと地味かな。飛行機の中でこういう映画を見ると得した気分になる。
映画館で見るんだったら、格闘シーンとか特撮がないと……

B0009H9X52ニュースの天才
ヘイデン・クリステンセン ビリー・レイ ピーター・サースガード

ハピネット・ピクチャーズ 2005-07-08
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by あじぽん at 23:36 | TrackBack(0) | 日記

日活ってまだポルノを作っているのか?


新橋の餃子の王将の隣に日活のポルノ映画をやっている映画館がある。

まだポルノって映画でつくっているのかあ?

ポスターには日活と書いてあったので日活のサイトを見てみた。

どうも、洋画の配給の方が主たる仕事のようだ。でも、ロマンポルノのコーナーもある。

でも、このサイト、素人のページみたい。まあ、そんなもんだろうけどねえ。
posted by あじぽん at 23:32 | TrackBack(0) | 日記

べんりそう Protopage

Going my wayで紹介されていたProtopaeg。

こりゃ便利そう。自由にウインドウを配置して自分のページが作れる。
自分用に密かに運用するもいいけど、自己紹介ページ的に使うことも可能。
ウインドウの中にフレームでブログを入れたりしたらかっこいいんじゃないかな。

トップページはこちら

……あれれ、MacのSafariではうまくかないかも。firefoxのページにリダイレクトされる。
posted by あじぽん at 21:14 | TrackBack(0) | 日記

メールアドレスで住所がばれることもあるかもしれない


知り合いの人のメールアドレスが見慣れないプロバイダーだったので、wwwを頭に付けてアクセスしてみたら、マンション会社が住人に割り振っているものと判明。メールアドレスから済んでいるところがばれるってことがあるわけですね。
posted by あじぽん at 14:17 | TrackBack(0) | 日記

2005年08月18日

ペルー旅行:クスコの街

image/ajipon-2005-08-18T23:37:10-1.jpg

クスコの街を散歩。こんな感じの街路が格子状にいきかっている。ビル
がだいたい2階までなので、圧迫感もなく、散歩して楽しみたい。カ
フェもいっぱいある。あるきすぎると息が切れるけど。



posted by あじぽん at 23:37 | TrackBack(0) | 日記

ペルー旅行:クスコの市場で食べたスープ

image/ajipon-2005-08-18T23:33:49-1.jpg

ホテルで朝食は食べたけど市場でみかけて旨そうだったので注文した
スープ。カルドという。
値段はわすれたけど、数百円。

牛の骨の周りを煮込んだこってりしたスープで、おじやのように米が
入っていたり、肉と骨のかたまりがはいっている。イモも。
味は、韓国のスープなんかと煮ているけど、コリアンダーがはいってい
て、レモンをしぼってかけたりするので、「ペルー風」。
腹一杯になる。
posted by あじぽん at 23:33 | TrackBack(1) | 日記

ペルー旅行:クスコの夜はすごくきれい

image/ajipon-2005-08-18T23:29:26-1.jpg

クスコはペルー観光の一大拠点。
マチュピチュ観光の起点だし、周辺にも遺跡がある。
街も小さいので歩いて回れるし、旅行客が多いので食べるところ、泊ま
るところなども豊富。
そして夜は、こんな感じ。石畳に街灯が映り混んで金色になる。
すごくきれい。

観光客のため街灯には警官がたくさん立っている。
基本的な安全対策・安全意識は必要だけど、物騒だとか、夜は出歩けな
いといった治安の悪さはない。

唯一こまるのは、高地だから高山病になること。
甘く見ていたけど、初日にひどい頭痛に悩まされたし、いつまでたって
も階段を上ると息が切れそうになった。
スケジュールに余裕をみて、とにかく初日・翌日くらいは市内散歩を楽
しむ程度にすること。
具合が悪ければ、ツアーを1日遅らせるとかその程度の余裕をもってお
かないといけないんじゃないだろうか。
怖くて最後までアルコール類は飲めなかった。アルコールを飲むと、高
山病の症状がいっそうひどくなるのだ。

なお、クスコ近辺は全般的に高地なので、この街が富士山頂くらいの位
置にあるような印象はぜんぜんない。
せいぜい、長野とかの街にいる程度の意識。調子がいいと油断しそうに
なる。


posted by あじぽん at 23:29 | TrackBack(0) | 日記

ペルー旅行:ナスカの地上絵を見に行った

image/ajipon-2005-08-18T23:20:50-1.jpgimage/ajipon-2005-08-18T23:20:50-2.jpg


地上絵を見られるナスカは、首都リマからバスで半日くらい。
けっこう疲れる。
小型セスナに乗って空から見る。
セスナに乗らなくても、とおもったけど、乗って納得。地上じゃあぜん
ぜん見えないよ。

で、肝心の地上絵は、デジカメで撮ってもなっかなかきれいにはうつら
ないのだ。
撮影場所はちがうけど、一つは補正なしで撮影したもの。
もう一個はコントラストをあげて、トリミングして有名な鳥の絵を見や
すくしたもの。

ちなみに、セスナにのるツアーのマネジメントがいいかげんで、いつま
でも迎えに来なかったり、客が多すぎて順番がまわってこなくてバスの
時間に遅れそうになったり。

もし、見に行く人がいたら、ツアーの迎えを待たずに、マネジメントを
している旅行会社に出向いて「さっさと連れて行け」というプレッ
シャーを「朝から」かけ続けること。

ちなみに、ぼくらは一泊二日でナスカに行ったけど、飛んでいるのは1
5分くらい。
リマから直接小型飛行機で見物に行くツアーも時間の節約にはいいか
も、とおもった。
時間を工面してペルーまでいくんだから、お金をかけてでも1日でナス
カ観光を済ませるのも合理的かも。


posted by あじぽん at 23:20 | TrackBack(2) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。