2007年01月27日

明日のマラソンに備えて

070127_1957~001.jpg
posted by あじぽん at 20:00 | TrackBack(0) | 日記

アレンテージョ風スープ

P1000408.jpg 写真は、ポルトガルで飲んだスープ。どうやら、すごく簡単なものらしく、オリーブオイルとニンニクが効いたもの。

レシピはこちら
posted by あじぽん at 01:48 | TrackBack(0) | 日記

2007年01月26日

ゲンダイネットで高木拓也監督の連載が

横浜FCの高木拓也監督の連載が、ゲンダイネットではじまっていた。
横浜FC監督高木琢也のサッカー魂
全然、ゲンダイの売り上げにつながらない客で申し訳ない気もする。
posted by あじぽん at 18:03 | TrackBack(0) | 日記

2007年01月25日

ジェフ猛練習で、巻が壊れたとか?

巻 左足痛で離脱…代表合宿影響も(スポニチ

なんだか猛練習だそうで……
……ハードメニューにMF佐藤が「両足つった」と話すなど選手は悲鳴を上げて……(スポニチ
大丈夫かな
posted by あじぽん at 23:09 | TrackBack(0) | 日記

2007年01月23日

黒マリアって何だろう

あちこち海外を旅行していると、黒いマリア像を目にすることがある。中米、そしてこないだ行ったポルトガルにも。wikipediaで調べてみたら、どうやら土着の宗教とキリスト教が一緒になったものだとか。おもしろそうな本があれば読んでみたいのだけど、wikipediaにでている本は難しそうだ。
聖画・像がただ単に黒ずんだものもあるが、キリスト教信仰以前にオリエント一帯に広まっていた大地母神信仰が吸収されたものともいわれる。 参考文献:田中仁彦1993『黒マリアの謎』岩波書店
posted by あじぽん at 23:54 | TrackBack(1) | 日記

酒粕+味噌汁

甘酒用に買った酒粕をお湯に溶いて、インスタント味噌汁を入れてみた。これで「粕汁」になるんじゃないか、とおもったからだけれど……まずかった。失敗だ。
posted by あじぽん at 23:04 | TrackBack(0) | 日記

ガンバのカジ選手

いつのまに「イケメンDF」と枕詞が付くようになったのだろう。

営業面でも主役の期待がかかるイケメンDF加地は「そういうのはいいです。播戸で押していくでしょう」と (スポニチ・大阪
posted by あじぽん at 10:17 | TrackBack(0) | 日記

2007年01月22日

ウェンディーズに「あんバーガー」発見

名古屋系じゃんか。なんでも、「あんこ」と「チーズ」が挟まったバーガーらしい。

ウェンディーズ・あんバーガー
posted by あじぽん at 22:15 | TrackBack(0) | 日記

パリダカを見たので買ってみた

070122_2208~001.jpg

ポルトガル旅行に行ったとき、パリダカールラリーを見る機会があったので、この本を読んでみたくなった。ということで、六本木で購入。一晩で読み終えてしまった。最近では、パリを出発点にしていないのに「パリダカールラリー」と称されるのは変だなとおもっていたけれど、wikipediaに一通り載っていた。

ラリーバカ一代ラリーバカ一代
篠塚 建次郎

日経BP社 2006-12-14
売り上げランキング : 53199

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by あじぽん at 22:11 | TrackBack(0) | 日記

2007年01月21日

マリノスの練習も見物

070121_1547~001.jpg

日曜日はマリノスの練習も見物。さすが、横浜FCと比べてお金がある感じ。スタッフの数も違う。もちろん、設備も。でも、松田直樹がいなかったような気がするけど、なぜだろう。
posted by あじぽん at 15:50 | TrackBack(0) | 日記

2007年01月20日

横浜FCの練習を見物

070120_1310~001.jpg

土曜日に見学した横浜FCの練習。同じところを何度も往復するランニングをやっているとおもったら、翌日のスポーツ新聞ではyoyoテストとか、というものらしい。久保も、奥も、カズも、いた。
横浜FCの元日本代表FW久保竜彦(30)が20日、横浜市・みなとみらいスポーツパークでの練習で、いきなり快走を見せた。ヨーヨーテストと呼ばれる持久走で、FW三浦知良(39)に次ぐ“4位”。日本代表では持久走に参加すらしなかった男が、苦手と思われた種目で示した好成績に、周囲も“カズ効果”を口にした。(サンケイスポーツ
posted by あじぽん at 13:13 | TrackBack(0) | 日記

2007年01月19日

メガマックが販売数量を限定することになったとか

メガマックが販売数量を限定することになったとか。何でもすごい人気らしい。実際に食べて、それほどでもない、という印象だけれど。まあ、ビーフパテを4枚も使う以上、メガマックが売れまくると、どんどんビーフパテがなくなって、普通のハンバーガーの提供にも差し障りがあるのかも。どこにいっても「本日の販売は完了」と札が下がっている。朝、並んで買う人もいるらしい。
posted by あじぽん at 15:46 | TrackBack(0) | 日記

2007年01月17日

貼ってはがせるスティック糊

要は、なんでもポストイットみたいにできるもの。そんな「はってはがせるスティックのり」というのが、会社の事務用品置き場にあって、「知らなかった、便利そうだ」と驚いた。調べてみるといろいろあるのですね。

http://q.hatena.ne.jp/1143788234

でも、なにに使えるかよくわからないけれど。
posted by あじぽん at 15:50 | TrackBack(1) | 日記

2007年01月16日

メモリーカードリーダーのファームウェア

2ギガのSDカードをどうもうまく読み取らないので、メモリーカードリーダーを買い換えようとビックカメラに行った。製品によっては、SDは1Gまでと明記しているリーダーもあって、なるほど対応の有無があるのだなと理解して、新品を購入。あとで、手持ちの古いリーダーのことをウェブサイトで見ると、「ファームウェアがアップデートできる」と書いてあった。まさか、こんな低価格のものにもファームウエアのアップデートサービスがあったとは……。さっそくアップデートすると、なんか調子が良くなったみたいだ。知らなかった……。
posted by あじぽん at 14:35 | TrackBack(0) | 日記

2007年01月15日

メガマック食べてみた

070115_1337~001.jpg

ビーフのパテが4枚というメガマックを食べてみた。……飽きた。
posted by あじぽん at 13:40 | TrackBack(0) | 日記

2007年01月14日

横浜東急ハンズ前に瓶コーラの販売機

070114_1650~001.jpg

なんでも、日本一コーラが売れたとか、って書いてあった。なぜかWikipediaにもでていた。
今年から瓶入り飲料の自動販売機を積極的に導入し、市場の活性化を図っている。東急ハンズ横浜店前に設置された自動販売機は常に人だかりができ、売り上げも上々だという。年配層は懐かしさを感じ、若い層には新鮮に映る瓶飲料の需要に目をつけたセントラルジャパンの思惑はまだ結果は出てないが、ゴミ問題のことを考えると他のボトラーも積極的に見習うべきである。(コカ・コーラセントラルジャパン
posted by あじぽん at 16:54 | TrackBack(0) | 日記

2007年01月13日

ポルトガル旅行の写真を、FlickrBadgeにしてみた

www.flickr.com


Flickrに登録した今回の旅行の写真が5つずつランダムに登場します。
posted by あじぽん at 23:59 | TrackBack(0) | 日記

美味なポルトガル料理 カルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナ


ポルトガルで食べた、非常においしかった料理を奥さんが自宅で作ってみた。カルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナだ。豚肉とアサリを組み合わせた料理で、そんな組み合わせ日本ではふつう考えられないなと思いながらポルトガルで食べておいしかった。「カルネ・デ・ポルコ」は、豚料理という意味で、「ア・アレンテジャーナ」はアレンテジャーナ地方風という意味。

作り方は、ポルトガル料理だからあまり出ていないかなと思っていたが、サイトで検索するといろいろ出ていた。旭化成のサイトにも出ていたので、どういう関係があるのかと思ったら、ジップロックとサランラップを使うみたい……そして、鍋をぜんぜん使ってない。それもどうかとおもうけど。

そんでもって、銀座のポルトガル料理店でランチで出ているらしい。
旭化成のレシピ
銀座のポルトガル料理店
posted by あじぽん at 20:29 | TrackBack(0) | 日記

2007年01月12日

新宿クリスピークリームドーナッツ

あさ十時から行列。凄い人気だ。
posted by あじぽん at 10:33 | TrackBack(0) | 日記

月に響く笛

あるブログで進められていたホン。イーホームズの社長が筆者で、筆者サイドから見た事件のドキュメンタリー。主張は、当事者のものと言うことで割り引くとしても、役所のありようなどが非常にリアルだということ。大手出版社が断って弱小出版社が出していて、おいてある書店も限定的。わざわざ渋谷のブックファーストにいって買ってみた。でも、あまりにも文字が多い。字が小さい。読めないかもしれない……。情けない……。

月に響く笛 耐震偽装
月に響く笛 耐震偽装藤田 東吾

おすすめ平均
starsマンションに住む全ての人に読んでもらい、そして騒いでほしい。
starsまずは読んでみて下さい。
stars大地震が来る前に全てを明らかにするべきですね
stars本当の『美しい国』をつくるにはこのような人材が必要なのではないか
starsイーホームズの魂の笛の音は、必ず、心ある読者の魂に響きわたる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by あじぽん at 07:11 | TrackBack(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。