2010年09月14日

メドックマラソン旅行記(アフター・レース編)

無事、ブルーのゲートを抜けると、メダルを掛けてもらえます。参加賞のデイパックをもらって…そして、一ビン入った木箱入りのワインをくれます。さすがメドックマラソン。上の写真の手前に見える木製のものが、大量に用意された完走者用のワイン箱です。だいたいみなデイパックに木箱を入れて、レース終了です。ゴール脇に設けられたテント内でもワインやパンなどが振舞われていてにぎやかでしたが、私はとりあえずつかれたので、その時点であまり飲む元気はなくなってました…。

その後、へたりこんでひと休みしたあと少し歩いていると、なんとトイレブースの塊の向こうにシャワーブースが。これ幸いと、冷たい水をあびて、いい気持ち。ちなみに、男女の区切りとかもないみたいです。このあたり、「日本での感覚」に比べるとかなりオオラカ。ゴール直後だから着替えを持ち運んでいるわけでもなく、せっけんももちろんありません。それでも、水で体を冷やすと、超気持ちイイ〜。シャワーブースは、あまり気づいている人がいないみたいで、混雑もなくラッキーでした。

DSC02573.JPG

その後、公式グッズの販売テントを発見し、オリジナルの大会ラベルワインを買ったり、Tシャツを買ったり。このグッズ販売店とも非常に地味で、日本人もあまりいなかったので、気づいていなかったのではないかと。

DSC02577.JPG

とにかくマラソン好きで、タイム以外の楽しさに理解のある人はぜひ機会があれば参加してみるといいんじゃないかと思いました。メドックマラソンは、サイコー。大好き。

ちなみに公式プログラムには、このゴールのあとに、夜も花火を打ち上げたりとイベントがあるみたいです。ただ、フルを走ったあとでは結構大変で、Paulliacに宿をとってないとけっこうきついんじゃないかと思いました。汗もちゃんと流せるわけでもないし。ただ、バスがPaulliacとボルドーの間を結んでいるので、まちをじっくり楽しんでから帰ることも不可能ではないとおもいます。ただ、自分で手配する要素が増えていきますが。

そして、翌日は大会公式の「ウォーク&ランチ」にも参加。こちらも楽しかった〜
posted by あじぽん at 18:00 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162639047

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。