2011年08月19日

東京アメッシュってすごいな

こないだテレビで紹介されていたゲリラ豪雨などまで判定できそうな下水道局のレーダーを使ったシステム。

http://tokyo-ame.jwa.or.jp/
posted by あじぽん at 10:39 | TrackBack(0) | 日記

2011年08月18日

ブログが面倒でTwitter

ここ1年近くブログが面倒で、近況はTwitterです。体重もつぶやいているよ。
ツイッターはこちらから
posted by あじぽん at 23:31 | TrackBack(0) | 日記

2011年01月08日

ソウルは寒かった

雪が降っていたよ。 image-20110108151336.png
posted by あじぽん at 15:11 | TrackBack(0) | 日記

2010年12月04日

メドックマラソン旅行記(公式DVD到着!)

大会公式DVDが届いた。そして、びっくり申し込んだのはひとつなのに、3個も。

DSC02952.JPG DSC02951.JPG

どうやら、参加ツアー申込時に、DVDも合わせて申し込んだのに、それを忘れて大会後にまたひとつ申し込んだため、自分と奥さんの事前予約分にくわえてもうひとつの合計3枚が届いたのだろう。DVDは欧州のPAL規格なので、当然ながら日本のDVDプレーヤーでは再生できないみたいだが、パソコンなら大丈夫みたいだ。まあ気を付けないとパソコンのドライブが欧州のリージョンコードになりかねないけれど。

これにて、基本的にぼくのメドックマラソンも完結した…のかな。まあ、あとは年賀状に写真をいれるくらいかなあ。

肝心の内容は、まあ特別なものではないけれど、前夜祭から当日の様子、翌日のウォークイベントまでが収められていて、大会の基本が収められている。フランス語なので内容はよくわからないけど、Youtubeの映像や世界ふしぎ発見の映像みたいなものが45分位収録されいる。NYマラソンみたいに自分の映像が織り込まれたカスタマイズDVDではない。
posted by あじぽん at 21:18 | TrackBack(0) | 日記

2010年11月27日

メドックマラソン旅行記(公式サイトに動画)

そろそろ大会DVDはできているかなと思って、メドックマラソン公式サイトにアクセス。すると、公式動画…かどうかわからないけど、YouTubeの動画にリンクが張ってあった。こちらは事前イベントから、レース翌日のウォークイベントまで収めてあって、大会全体を俯瞰できる映像。

そして、大会DVDも数日前にフランスを発送したらしい。ちゃんと届くかな…

posted by あじぽん at 13:48 | TrackBack(0) | 日記

2010年11月17日

メドックマラソン旅行記(世界ふしぎ発見に登場)

どうやら、世界ふしぎ発見でメドックマラソンが紹介される(リンク先はグーグルのキャッシュ)らしい。ツイッターでも、その手のツイートが次々と。

どうして、この時期に急にフランス特集なんだろうとおもったら、これって多分、羽田空港国際化で、羽田・パリ便就航がらみでのパブなんじゃないだろうか。たぶん、番組最後に、JALかエアーフランスの話がでるんじゃないかなあ。

※2010年に参加したときの旅行記は、右の新着記事欄から

【YouTubeにメドックマラソン紹介動画】番組終了後に、YouTubeに関連する動画が掲載されたみたい。しかし、番組の公式動画ではなく、AFPBB Newsによるもの。字幕付きで比較的わかりやすくまとまったもの。残念ながらEmbedできない様子。

posted by あじぽん at 22:00 | TrackBack(0) | 日記

2010年10月07日

メドックマラソン旅行記(DVDを注文)

メドックマラソンDVD カード払い用フォーム

マラソン大会といえば、レース終了後にDVDを売っている場合があり、ニューヨークマラソンのDVDを買ったこともある。 そして、メドックマラソンでもDVDが毎年発売されいる。どうやらレースの様子の動画が入ったものみたい。そういえば、レース中にカメラマンがいたり、ヘリコプターでコース周辺を撮影していたようだし。先日、それを注文した。

といっても、オンラインではよくわからなかったので、ツアーでやりとりした現地の旅行会社TuttiQuantiにまず問い合せてみた。 すると、価格は17ユーロで11月中旬に発送するという。 さっそく、注文することにした。

まず、先方から、住所を送れ・クレジットカード番号を記入するフォームに記入せよといった返事が来た。 そこで言われたとおりに住所をメールで送り、カード番号を記入するフォームに必要事項を記入し、フランスにファクス。

すると数日後に、「Thanks ! The DVD will be sent around 15th november 2010」という返事が来た。あとはまつのみ。ちゃんと来るかな…。
posted by あじぽん at 22:28 | TrackBack(0) | 日記

2010年09月16日

メドックマラソン旅行記(雑談・青いこの人たちは…)

DSCF2017.JPG

駐車場に止めた隣のバスに、この青い人達が大勢。なんのキャラだかしらなかったが、「スマーフ」という絵本キャラクターらしい。調べていたら、来年は映画も公開するらしい。
posted by あじぽん at 21:07 | TrackBack(0) | 日記

メドックマラソン旅行記(雑談・ボルビック)

DSCF2041.JPG

ボルビックがメドックマラソンのスポンサーの一社でした。なので給水でもボルビックが。しかし、なぜかペットボトルは日本向けのもの。それも、ほとんど全部なのではないかな。不思議ですね。プラカップにいれてテーブルに並べられますが、ペットボトル自体を手渡しているところも多く、私もボトルでもらって、少しずつ走りながら飲みました。モノを持って走るのはちょっと面倒だけど、いつでも飲めるのはメリット。日本の大会ではなかなかないこと。
posted by あじぽん at 20:43 | TrackBack(0) | 日記

2010年09月14日

メドックマラソン旅行記(ウォーク&ランチ編)

マラソン大会の翌日、「ウォーク&ランチ」というイベントがあると、メドックマラソン公式ページに出ていたので、こちらも申し込みをしました。朝、8時頃送迎バスにのり、こんどはLAMARQUEという街に。こちらはPaulliacほど遠くはなく、ボルドーからバスで50分くらいでした。小さな街の中にわりと大きなシャトー「シャトー・ラマルク」があり、そこがスタート地点。シャトーの入口で、青いブレスレットを見せて会場に入ります。

DSC02597.JPG

入るとすぐにエンジ色のメダルのような小皿のようなものをもらいます。みなが首にかけているので、真似しました。

DSC02616.JPG

入って緑の多いシャトーの庭で、なにをしていいのか分からずざわざわとみんなしているのですが、気分は爽やか。そのうち、花火があがって、庭の脇にある横断幕がかかった散歩コースのような方に人が流れていくのでいっしょにウォーク。このあたり、なんの説明もないのですが、これがフランス流なのでしょう。

DSC02624.JPG

まもなく、ひらけたぶどう畑に。この広ーい畑をまた何もがいどされることなく、みんなと行進です。でも、マラソンではおちついてぶどうも観察できなかったのですが、今日は余裕。一粒もらって食べてみたり(粒が小さいのは、食用ではなくワイン用だから、でしょう)

DSC02627.JPG

DSC02632.JPG

しばらく歩くと、また昨日と同様のワインを飲ませてくれるエイドが。入り口でもらった小皿みたいなカップについでもらってワインを堪能。いい気分です。

DSC02656.JPG

大規模なひまわりの畑というのも、このとき初めて見ました。

DSC02675.JPG

そして、昨日と同じく、歩いてはワイナリー、またあるいてはワイナリー訪問となりあした。ちなみに下の写真はなにかの専用農機具のようですが、よくわかりませんでした。もしかしたらブドウの収穫用かもしれません。

DSC02685.JPG



そして、3時間近くかけて10件弱のシャトーを訪問。そのたびに、生演奏あり、試飲ありのにぎやかなウォークイベントです。そして、そのあとはランチ。こちらは出発したシャトーに戻り、庭にしつらえられた巨大テントのなかで長テープル相席でランチ。

DSC02766.JPG

日本人はシャイになってしまいますが、陽気なフランス人(なのか、それ以外の国の人かはっきりとはわからないでのすが)、テント内のバンド演奏で踊ったり歌ったり。

DSC02780.JPG

食事も、前菜、メイン(キッシュと肉の煮込み)、デザートとお腹いっぱいでした。ちなみに、机の上には適当にワインが置かれていて、各自が飲むのですが、なくなったら、自分で会場中心の方に用意された樽まで行って自分で樽の蛇口をひねってビンを満たし、また自席に持ち帰って、周りの人と飲むというシステム。それでも、飲み過ぎてべろべろのひとはいないので、欧米人はワインに強い、ということなのでしょう。

DSC02798.JPG

DSC02786.JPG

日程に余裕があれば、メドックマラソンに参加した人は、この翌日のウォーク&ランチもおすすめです。フランス観光といえば、ブランド品の買い物もあるでしょうが、こんなにも時間をかけて、のんびりした気分で、シャトーをめぐってお祭り気分で楽しめるのは、こういう機会しかないはず。



なお、シャトーの外にも屋台村みたいなのが出来ていて、生牡蠣とか。鳥のローストとか、ワインとかを楽しめる場所もありました。こちらは予約も不要。

DSC02809.JPG

よい夏休みでした。
posted by あじぽん at 18:35 | TrackBack(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。